• L
    O
    A
    D
    b i

    • LOADING
    • _
    • /
    • _

    BLOGGING

    2013.06.28

    We are the worldでは歌えない、AMANIに込められた平和

    人気の高いアルバムであるoneの中でも、好きだという人が多い曲、AMANI
    昨年のクリスマスに行ったライブのラスト・ソングは、ミュージシャンたち総出によるAMANIでした。

    ライブ動画裏話:ほんとはこの3倍くらいの人数で歌うはずだったのですが、「最後にAMANI歌うからね」といってあったのに、聞いてなかった人・忘れていた人多数で1/3の人数に。。。おおむね、予定通りに物事は進みません。

    AMANIは、Kochのミュージシャンたちが集まって、みんなでつくった曲。ミュージシャンたちは、毎週ミーティングを開いたり、AMP MUSICのコンピレーションで同じアルバムに入ったことがきっかけでユニットを組んだりして、近いところで活動していますが、基本的にふだんは、一人ずつ、またはそれぞれのグループ単位で曲づくりをしています。そんな彼らが、はじめて集合して作った曲が、このAMANIです。

    制作の背景はこちらに記していますが、そういったわけで、私はこの曲を「Koch版We are the world」と呼んでいました。

    歌詞はスワヒリ語。歌っている内容を知りたいという要望をたくさんもらっていたところ、Kochのアーシャがスワヒリを英語に、みつしまくんが英語を日本語に訳してくれました。

    改めて、歌詞をみてみると、参加している歌手の力量に圧倒されながらもアメリカがアフリカを助けてやるぜ的上から目線な歌詞にいらっとこなくもないWe are the worldとは、比べものにならないくらい、AMANIの方がいい。AMANI(スワヒリ語でPeaceの意味)が描く平和には、ただの共感や感動を超えた、生活に根づいた実感がこもっている。なにより、アフリカの人が歌ったアフリカのための曲だ。

    大統領選後の暴動は、まだたった6年前。ヒトゴトでない、記憶に新しい自分たちの辛い思い出をちゃんと見つめ、包み込むようなやさしい前向きな曲にして必死にメッセージを送った彼らと、心配されながらも結果として、僅差の決着だったにも関わらず平和裡に政権交代を成し遂げたケニアの人たちに、拍手を送りたい。

    というわけで、前置きが長くなりましたが、AMANIの日本語と英語の歌詞を掲載します。

    AMANI(平和) 日本語バージョン

    (Intro)
    Yeleleh! Yeleleh!
    Yelele mama*4

    (Verse One)
    なぜ僕たちは忘れてしまったんだろうか。僕らが歩んだ道のりを
    ケニア人として自由を求めて闘うとき
    僕らはひとつになり、旗を掲げよう
    なぜ僕らはいまお互いをいがみあっているのか

    生まれた時からケニアはそこにあり、
    生まれた後もケニアに暮らし、
    ケニアと共に歩んできた今日という日は、明日とは違う
    それが幸せへの鍵なんだ
    平和がなければ、どんな仕事も進まない
    仕事がなければ、食べるものもない
    食べるものがなければ、飢えてしまう
    飢えてしまったら、最後は死んでしまうだろう

    (Chorus)
    全てのケニア人よ、平和に暮らそう!
    「平和」というプレゼントを僕らの子どもにわたそう!

    (Verse Two)
    平和、愛、そして「一つ」になること
    それは僕らの哲学
    それは隠すものでもなく、白旗を掲げることでもなく、内にとどめるものでもない
    最後に平和をつかみとり、平和は僕らの生きる理由
    僕らは同じケニア人として、ケニア人であることを誇りに思う
    平和なケニア、故郷のケニア、平和に息づく僕らの国

    突然、人々は走っていった
    混乱する大衆
    立ち込める煙
    母なる故郷は燃え尽き
    僕らの国は炎に消えて行った

    (Chorus)
    繰り返し

    (Verse Three)
    僕らが歩んできた道をわすれることはない
    僕らは共に乗り越えてきた
    一つになれば、僕らはできる
    僕らの国を取り戻し
    憎しみと頽廃と差別のもと
    国を壊すことはもうない
    石もナタも矢もみんな地面において、
    殺し合うことはもうやめよう
    共に平和を、
    僕らの国を、
    築いていこう

    (Chorus)
    繰り返し

    AMANI(Peace) English ver.

    (Intro)
    Yeleleh! Yeleleh!
    Yelele mama*4

    (Verse One)
    Why are we forgetting, how far we have come from
    When we fought together for our freedom as Kenyans  ahh!
    We come together  and raised our flag
    Why are we now turning against each other?

    During my birth, Kenya was there, and if even after me it will go on and remain around
    Just as today is different from tomorrow
    That how happiness is separated from
    Without peace no work can go on
    And without work no food to eat
    Without food we will starve
    If we starve we will eventually die.

    (Chorus)
    All Kenyans let’s live in peace
    Let’s give our children the present
    Of a peaceful environment*2

    (Verse Two)
    Peace, love, and unity it talks about philosophy
    It’s not a secret, white colour of our  flag, it’s not  a celling
    Peace in the result, peace is the reason
    Together we, united we, Kenya, am proud to be Kenyan
    Peaceful Kenya, brotherhood Kenya, living in a peaceful nation
    Suddenly, I notice people running, A stormy cloud’A smoke fog forming around, My mother land was burning down, My country was burning down

    (Chorus)

    (Verse Three)
    Let’s not forget where we have come from,
    All that we have gone through together,
    Together we can,
    Redeem ourselves,
    Let’s not be divided to hatered, corruption and tribalism,Stones, panga and arrows,
    Let’s put them down and not kill each other,
    Let’s maintain peace together,
    And build our country together, oh

    (Chorus)