• L
    O
    A
    D
    b i

    • LOADING
    • _
    • /
    • _

    BLOGGING

    2012.06.14

    Ukifika JapanまたはUmekutiの歌手デビュー

    ・・・こういうのって、本人がみずから言うもんじゃないっていうのはわかってるんですよ。

    でも、Koch musiciansにはAMP MUSICがいますが、私にはレーベルもマネージャーもいないし。。。自分で言うしかないんです!

    えーっと、

    期せずして、わたくしUmekuti、歌手デビューしました。

    アフリカのインディーズミュージシャンを世界デビューさせるはずが、自分がデビュー。。。

    いや、昨年ナイロビで、Samtaar(サムタール)のスタジオレコーディングにつきあったのです。夜の12時くらいから朝の4時まで。そこでいきなりSamtaarに歌詞を渡されぶっつけ本番で録音。

    スタジオは、ナイロビのタウンから車で1時間くらいの、マンションの一室でした。
    防音のためフェルトが張られているものの、ごく普通のワンルーム。

    機材はこれがすべて。プロデューサがスタジオに付いています。

    Samtaarがその場で歌詞を考えています。

    音をつくりはじめました。

    コーラスメンバー。のりのりです。

    でもまだいまいちまだぴったりくる音になりません。プロデューサーとディスカッション中。

    いよいよSamtaarの歌いれ。マイクとイヤホンだけがある、カーテンで仕切られた一角がそのスペースです。

    ・・・プロデューサーのダメだしが、きつい。最初の入りのところがどうもタイミングがあわないSamtaar。何度も何度もやり直しています。・・・わたし、大丈夫かしら。。。

    コーラス陣も歌いれ開始。

    いよいよわたしの番!渡された歌詞はスワヒリと英語。これを、スワヒリと日本語にして歌うのだ。

    スワヒリの発音を何度も直される・・・涙

    がんばってます。

    なんとかOKもらった!

    録音終了!終わって外にでたら、もう明け方だというのに、不夜城ナイロビはまだ煌々と動いてました。

    最後に一枚。今回のレコーディングメンバーです。

    完成した曲がこれ、”Ukifika Japan(When you get in Japan)”
    ケニアと日本のFriendshipを歌った歌です。”AMP MUSIC”も歌詞にでてきます。

    冒頭のUmekutiのスワヒリ語パートは、♪ ケニアから日本のみなさんこんにちは。愛や気持ちはちゃんと届くから心配することは何もないよ、すべてはOK! ♪って歌ってます。

    なぜかくせになるキャッチーな曲で、もはや「意外とよくないこれ?!」と思い始めてますが、iTunesで販売するかどうかはまだ悩んでます。再生数が100超えたらアルバムに入れようかな。気に入ったら拡散してくださいませ。

    ではこちらからどうぞ!OK!OK!

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加