• L
    O
    A
    D
    b i

    • LOADING
    • _
    • /
    • _

    BLOGGING

    2013.01.26

    リリース:ケニア・Kochの最新アルバムoneが販売開始!

    やっと。。。という感じです。

    2011年から販売を開始したケニアのKoch musicians。すでに40人以上を世界デビューさせてきましたが、その彼らの新しいコンピレーション・アルバムが、やっと、やっと、販売開始しました。

    やっとというのは。。。

    9月
    まず今回は、「録音スタジオで録音できるようにするところ」からはじめなければなりませんんでした (9.20 CAMPFIREに登場

    11月
    なんとかCAMPFIREでサクセスし、録音が再開できることになり、
    (11.17 I Love MUSIC!! Campfire、サクセスしました!!ありがとうございました

    稼働したスタジオで、
    (11.01ミュージシャンたちが作ったスタジオ、Koch Studio(映像つき)

    12月
    録音を再開し、
    (12.18 ニューアルバムの制作にこぎつけました!

    年末も年末にやっと、メインソングのAMANIができあがり、
    (12.31 ケニアの大統領選とニューアルバムの1曲、AMANI(Peace Song)。そして今年最後のご挨拶

    1月
    正月返上!で我が身をさらし(詳細は下記リンクから)
    (1.3 ケニアのニューアルバム制作中:Ukifika Japan

    Fayuを1曲目に据えたことで、アルバムが構成化されて。。。
    (1.13 ケニアのニューアルバム制作中:1曲目はFayu

    そしてそれから13日もたって、できあがったのが、このアルバムです。

    iTunesBandcampで先行発売中です!
    リンクをクリックすると、購買ページにとびます。試聴も全曲できますよ。

    amazonでの販売や、MP3でなくCDの販売もじきに始まる予定です!

    と思ったら、amazonでのMP3販売が開始しました!
    クリックすることで、音源をダウンロードすることができます。

    3曲ほど、お聴かせすると。。

    Koch Music Compilation oneから、12曲目のUkifika Japan ♫

    この曲ができた経緯はこちらにありますが、この曲は、ミュージシャン(Samtaar)のレコーディングに付き添いをしていたら、いきなりその場でSamtaarが作ってくれたもの。日本とケニアのフレンドシップを思って、彼が日本語も入れて作ってくれた曲なのです。

    11曲目のAMANI ♫

    この曲ができた背景には、こちらにあるように、今のケニアと彼らの暮らしがあります。

    1曲目のFayuのCupid ♫

    Fayuは今回がAMP MUSICデビューです。次から次へとミュージシャンが見つかるのがKochの面白いところ。

    今回のアルバムタイトル、”one”は、完成するまでコードネームがLoveでした。
    Ukifika Japanや、AMANIのような、地域や人々への深い愛を歌ってたものの他、
    3曲目のNjoo(これは、アルバムLIFEでUwapiを歌っていたHeavensの曲。NjooはCome♥といった意味です)や5曲目のTuta paa juu(これは、アルバムFLOWでmoreを歌っていたTimmyが結成したグループSATISAの曲。We will fly♥という意味の曲です)のように、ド・ラブソングもある。
    前者も後者も、求めているのはひとつになる/ひとつでいることだよね、ということで、oneなのです。

    ミュージシャンたちに、あれはまだ夏前だったと思いますが、「次の新しいアルバム、どんなコンセプトにしたらいいかな」と聞くと、即座に「Love」という答えが返ってきたのを思い出します。
    人と支えながら生きている彼らにとって、また、20代が多いお年ごろの彼らにとって、Loveはいちばんおっきなテーマ。

    このアルバムづくりの間、選曲などのために聴いたKochのミュージシャンたちの曲はおそらく100近く。
    まだまだ、スラムには音楽があります。私たちはこれからも、それを世界へ届けます。