• L
    O
    A
    D
    b i

    • LOADING
    • _
    • /
    • _

    BLOGGING

    2013.01.01

    ケニア女性のおしゃれ

    アフリカの女性のおしゃれについては、よく質問されます。

    一番多い質問は、「ファンデーションは塗るのか/塗るとしたら何色を塗るのか」という質問。

    ファンデーションを塗っている写真が以下です。色は肌色です(アイシャドーの奥がファンデーション)。

    ただ、やはり目のお化粧が一番プライオリティが高いのかなと思います。金のアイシャドーや紫のアイシャドーが似合うのは、褐色の肌ならでは。

    こちらは先日のKochのライブの前座として、ファッションショーが行われたときの、準備の様子です。お化粧に余念がありません。

    しかし、なにより彼女たちが力を入れているのは、ヘアメイク、髪の毛です。まず、美容院の数が、日本と同じ感覚で考えると、異常に多いです。

    人々に聞くと、美容院に行く頻度も高い。2週間に1回だとか。エクステンションをつけるようなときは、1回に5時間くらいかけることはざらだそう。

    エクステンション(つけ毛)やウィッグ(かつら)はごく普通に使われています。女性の6割が使っているという話も?

    写真はナイロビの地元の人が行くスーパー。エクステンションは150Ksh(約150円)程度、ウィッグは500Ksh(約500円)程度で売っています。頭の見本が並んでいる棚とその両隣、端から端まで全部髪の毛です。種類は多いですが、色はほぼ黒だというのも面白いところです。

    ヘアケア・ヘアメイク商品もやたら多いです。下の写真で見えている商品、全部ヘアものです。


    そんなケニアの女の子のお部屋はどんななのでしょうか。

    こちらはAMP MSUICのミュージシャン、Heavens(アルバムLIFEの1曲目)のお部屋です。
    ミュージシャンらしく、イヤリングと靴、そしてCDが並んでいます。

    化粧台の上。ヘアケア・ヘアメイク関係の容器がたくさんあります。左側にあるのはショートヘアのウィッグ。この記事の2番目の写真が実はそのウィッグをつけたところです。ケースのなかにはアクセサリー。引き出しを開けると、イヤリングやブレスレットがでてきます。携帯は充電中。そしてここにもCDらしきものが。

     

    ただほんとのところ、ケニアの女性はアフリカ女性のなかでは、おしゃれに熱心なほうではない気がします。洋服の色も地味めなことが多い。ファッションについて着目すべきなのは、なんといってもセネガルの女性。そのうちセネガル美女のファッションチェックも掲載したいところです。