• L
    O
    A
    D
    b i

    • LOADING
    • _
    • /
    • _

    ARTIST

    Msyan

    Msyan

    Msyanは24歳。ナイロビ最大のスラム、Kiberaの出身。6人兄弟の4番目。かつては自動車整備工として働いていたが、現在は失職していて収入源はない。

    20歳の頃ミュージシャンとして作曲を始めた。ミュージシャンである彼の兄がレコーディングの技術的、金銭的サポートをしてくれたそうだ。

    「21歳の時に職業学校に入学して、翌年卒業してから2ヶ月間短期の仕事にありついたけど、すぐに仕事はなくなったよ。JuaKaliで親方の下で働いたり、ずっと不安定だ。だから、もともとの夢だったミュージシャンとしての活動を本格的に始めたんだ。その時にレコーディングした最初の曲が、STREETに収録されている曲、”Amani”だよ」

    「教会で歌うのが好きなんだ。音楽はもともと生活の一部だった。音楽を通じてなら、どうやって人生を実現していけばいいのか、伝えられる。ここの生活はハードだから、メッセージが必要なんだ。音楽なら、みんな理解できる」

    彼が作ったファーストソングのタイトル、”Amani”は「平和」の意味。2007-8年にケニアで大統領選後に起こった暴動を題材にしている。当時20そこそこだった彼には大きなできごとだった。

    「この国には多くの問題が蔓延している。でもすべての人に-特に若い人たちに、あきらめないこと、大事なことを全うすることを伝えたいんだ。僕はKochのことが大好きだし、ここは暴力や犯罪より、みんなが歌ってるのが似合う場所だと思ってるからね」